カテゴリ:レファレンス( 6 )

懸賞 懸賞

これからのレファレンスを考える ~ 課題3

懸賞 2009年 02月 13日 懸賞

 図書館員になりたての頃「レファレンスは直接回答を与えてはいけない」と言われたが、それはなぜだろう?今までは、その言葉通りになるべくたくさんの文献をご案内したりしてお客様からの要望を引き出し’お好きなものをお選び下さい’と言うように努めてきた。また国立国会図書館の提供する協同データベースでの回答を見てみても、確かに回答していない。参考文献を列挙しているだけである。これは最終判断は質問者の選択権に委ねるということであろうか?

それに対して、各知識検索は対照的である。回答そのものが並んでいる。が、こちらは根拠がないので、聞いたことがあるなど、どこからが自分の意見なのか判断が難しい。私の属する公共図書館でも、Web検索結果を画面で見せたり、資料を打ち出してお見せしたりするが、コピーを渡してはいけないことになっている。意地悪ではない。文献になっていないものは、その信憑性が定かでないので提供資料として適さないという理由からである。

 さて、利用者側の立場ではどうなのだろうか?頼りにして来た図書館でのこのサービスは中途半端すぎるのではないか?せっかく図書館員という人を介在したサービスがあるのだから、もう一歩サービスを推し進めたい。また図書館員の能力のバラツキという問題も解決したい。

 そこで、「わたしの考えるこれからのレファレンス」とは

1.セルフレファレンスの強化(利用者が自分で資料にたどりつける工夫)
 1)インターネット端末の台数を増やし、利用者自身で問題解決できるようにする。
 2)書架案内図や雑誌・新聞、AV資料案内などをわかりやすく掲示する。
 3)OPACや自動貸出機、コピー機など機械ものを誰でも使いやすく案内表示する。

2. 集合知の活用
 1)利用者のニーズは即答を求める場合が多いので、知識検索を複数使い、方向性を示す。
希望によりプリントアウトも可能とする。
 2)即答できない質問には、Webなどで広く(他の利用者、知識人から)情報を求める。

3.情報の収集と蓄積さらに展開 
1)地域性のある頻繁に質問がくるであろうものは情報収集する。また過去の情報も系統的に整理する。 (所属館では美術館が上にあるのが特徴なので、美術館と連携して情報を蓄積しておく)
 2)蓄積した情報に興味を持ってもらえるよう展示を工夫、企画をする。

3. Web検索ではたどりつけない情報の提供
 1)図書館員が介在することにより、情報の信ぴょう性を高める。
 2)学校や企業、その他の施設などとの連携により得意分野への案内ができるようにする。

4.学びあいの機会を多く持つ
 1) 図書館員は各自強い分野を持つようにする。
 2) レファレンス協同データベースなどを活用して自己研鑚する。(事例や調査のプロセスを   学びあう)


終わりに…
 
 私たちが最も耳が痛いのが、戦後レファレンス活動は、
 「先輩達の名人芸ともいうべき情熱や人柄の魅力などを牽引力として発展してきた」(図書館用語辞典 図書館問題研究編 角川書店 より ’昭和51年度全国研究集会報告書’として紹介)
というものだ。なかなか立派なライブラリアンにはなれないが、
 現代は、①レファレンスツールが整っている 上に、
      ②Webによる検索機能により、集合知を活用することができる

 これらを武器に信頼されるライブラリアンをめざして頑張っていきたいと思う。
[PR]

by charu_s | 2009-02-13 23:27 | レファレンス

日々の疑問~goofy様の疑問にお答えします

懸賞 2009年 02月 09日 懸賞

goofy様の柔道に関する質問

柔道は、剣道とは違いオリンピック種目になりました。五輪の精神と、柔道の  「自他共栄」の精神が一致しているということなのですが、競技となれば武道とは別のものになっていきます。それは想像できたのではないかと思うのですが、何故、創始者嘉納事治五郎はオリンピック種目にしたがったのか?という質問を調べてみました。

まず、Q&Aサイト横断検索より、’柔道 オリンピック競技’をいれて検索したところ、たくさんの方が疑問を持っておられることがわかりました。
オリンピック競技からはずすべきでは?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316402198
もう柔道はオリンピックを含め国際大会に出るべきではないのでは?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418336434
オリンピックの正式種目
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210989892?fr=rcmd_chie_detail

2012年のロンドンオリンピックではランキング制が取り入れられるとのこと。ますます、日本の柔道からはなれていくようで、寂しいです。
ランキング制(柔道)はwikipedeiaに紹介されています。

柔道をやられている人にとっては、自分がめざす道が何なのかという大事な問題ですね。
武道に詳しくないので回答が半端で申し訳ありません。嘉納事治五郎氏の書物などがあれば、
なおいいと思いました。

そこで、レファレンス協同データベ-スにて’嘉納事治五郎’を調べましたが、該当なしでした。
柔道でも検索しましたが、ご質問の答えになるようなものが探せませんでした。
そこで、Webで検索してみると、詳しく出ていました。

http://ansin-t.jp/Kano.Jigoro.htm
これによると、1909年には日本人初の国際オリンピック委員会委員就任し日本へのオリンピック招致運動など行うとありました。。当時は日本でのオリンピック開催は夢のまた夢だったので、柔道の確立とともに、世界にその精神を広めたいという思いが強かったのかもしれません。

そして、嘉納事治五郎氏が灘中を創設したエピソードとその考え方については、下記に紹介されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuzan9224/40239197.html
[PR]

by charu_s | 2009-02-09 20:42 | レファレンス

日々の疑問~makiko様の疑問にお答えします

懸賞 2009年 02月 09日 懸賞

makiko様の駅のホームで流れる音楽について。武蔵小金井駅では「さくら」、高田馬場駅では鉄腕アトムの曲が流れます。他にもこのようなユニークな駅はあるのでしょうかという質問の答えを調べてみました。
http://d.hatena.ne.jp/makiko0812/20090206/1233846939

まず手っ取り早く、Q&Aサイト横断検索より、’JR駅 音楽’で検索してみたところ、
 yahoo知恵袋の JRの発車ベルの音楽 として
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121661836
自演奏動画まとめサイト もここからリンクして聞くことができます。

また、地域色を生かした発車メロディー として
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213167512が紹介されています。

また本(楽譜)も出版されています。
鉄のバイエル―鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編 (楽譜)
松澤 健 (著)

色々あってとても楽しそうですね。

次にレファレンス協同データベ-スにて、駅、発車、鉄道などをキーワードに検索しましたが、
質問に合う答えは得られませんでした。
[PR]

by charu_s | 2009-02-09 19:41 | レファレンス

日々の疑問~Not foundさんの疑問にお答えします

懸賞 2009年 02月 09日 懸賞

1.ビル風は何故おこるのという質問を調べてみました。
http://ameblo.jp/lune-de-lumiere/page-2.html#main


まず、Q&Aサイト横断検索より
ビル風にこんなにも種類があることを発見。
ja.wikipedia.org/wiki/ビル風
(ウィキペディアのページは文字化けのためリンクできずごめんなさい)
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_estate/w002263.htm

また関連した質問では、ビル風が冷たく感じる理由について参考になるのは、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa485391.html

また、様々な会社がそれに取り組んでいてビジネスになっていることもわかります。
緻密な計算により、ビル風対策が取られているのですね。
動画により、ビル風シュミレーションを紹介している会社は
http://cae.agac.co.jp/simulation_01/
また、その他にも二つあげておきます。
http://www.env-simulation.com/jp/sn_ana/index_3.html
http://www4.kke.co.jp/kaiseki/service/kankyou02.htm

私も大きな団地に住んでいて、それはもう毎日のように強風と闘っております。
風による恐怖体験やはずかし体験はしょっちゅうです。この大きな団地ははたして、ビル風を計算して建てられたか疑問ですが、今まで当たり前であきらめていたのに、改めて考えられて良かったです。

レファレンス共同データベースでは該当する答えはありませんでした。
[PR]

by charu_s | 2009-02-09 17:57 | レファレンス

日々の疑問~ココロッティさんの疑問にお答えします

懸賞 2009年 02月 09日 懸賞

ココロッティさんのメロンパンの疑問は既に解決済みのようでしたので、あとの二つにお答えします。
http://kokosizue.blog65.fc2.com/
1.パソコンをすると眠れなくなる…ほんとにそうですよね。私も悩んでします。

レファレンス共同データベース を検索 該当なし。たぶんそうだろうと思いました。
次に、皆様愛用?のQ&Aサイト横断検索より、参考になりそうなものを選びました。
パソコンやっていると夜が眠れない?教えて!gooより
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1782724.html

でも今一つなので、検索ワードを
’不眠症 パソコン’といれなおして再検索したところ ベストアンサーに選ばれていたのが、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120678176
なんだか納得できなくて、他のもみていたら、仕事疲れの頭痛・目痛の治し方’のベストアンサーとして選ばれていたのが、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311627043?fr=rcmd_chie_detail

そういえば、昔人気アニメ’ポケモン’が進化する際に使った画像がちかちかしすぎて子供たちに悪影響だということで、放送がストップされたことがありました。
詳しくは’ポケモンショック’出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(文字化けしてうまくリンクがはれませんでした。)

就寝前は特に光の強いものは避けたほうがよいのではないでしょうか。いけない、これは、私の意見でありました。


2.塩鮭の塩分について

レファレンス共同データベースに以下の記述を発見。
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000017916
塩鮭の作り方が参考になりそうです。

さらに、Q&Aサイト横断検索より、参考になりそうなものを選びました。
http://www.salmon.co.jp/Topics/Topics61-ShioNama.htm


以上、簡単ですが、お答えいたしました。
[PR]

by charu_s | 2009-02-09 17:30 | レファレンス

第5回講義課題1 ~ 日々の疑問

懸賞 2009年 02月 05日 懸賞

 日々の疑問です。どなたか、教えてください。

1.公共図書館では何故、図書館資料しかコピーを取ってはいけないのか?
  公共施設でしかも自分のお金で市場価格にてコピーするだけなのに注意される理由をよく質問されるが、 今一つうまく説明できない。また、全国どこの公共図書館でも同じように規制があるのか知りたい。

2.今円高ドル安が続いており、同じように韓国ウォンも安くなっているが、韓国で買い物した場合どの程度 得なのかを知りたい。また、為替動向は何で調べれば良いか。

3.ニューヨークのタクシーが黄色で統一された時代的背景を知りたい。また、他諸国都市でもこのような現象 があるのか知りたい。

4.ガラパゴスとは何か知りたい。そこに生息する特有の生物の写真をたくさん見たい。

5.九州出身の友人が昔教室に四角い暖炉があったと言っていたがどのようなものか知りたい。
[PR]

by charu_s | 2009-02-05 22:47 | レファレンス