工夫あるOPAC

懸賞 2009年 01月 05日 懸賞

岡本さんのブログで紹介された色々なOPAC機能に興味を持ちました。
第三回講義を受ける前にメモしておきたいと思います。
http://d.hatena.ne.jp/arg/20090104/1231074244

日進市立図書館や尚絅学園の書評はうるさくない感じで、悪くないし本に関心が持てました。ただ直接書き込みではないと思うので、入力者の選択、添削があるのでしょうか。司書のちゃのま
も楽しいです。
青空文庫が検索できる図書館が何館かありましたが、青空文庫でよめる本は著作権が切れているものということで、興味のある本がなかなか見つかりませんでした。
書影がわかる図書館はぐっと本のイメージがつかめて良いなと思いました。
現在横断検索を便利によく使っていますが、実践大学図書館のように、大学以外の図書館や本屋へのリンクができると、とても便利だと思いました。

以上思いつくまま書きましたが、次回講義を楽しみにしています。
[PR]

by charu_s | 2009-01-05 22:07 | Web2.0

<< 全国公共図書館横断検索の旅   第2回「Web2.0再考演習」... >>